2013年10月04日

原則禁止の日雇派遣

たまに日雇派遣でお仕事をしています、私。
単発の1日だけとか2〜3日のものとか。

でもこの日雇派遣、2012年10月の法改正で原則禁止になったんです。
例外として日雇派遣が出来る人は以下の4パターンのどれかに当てはまる人だけ。
1.60歳以上
2.昼間学生の人
3.本業の収入が年収500万円以上の人
4.夫などの扶養に入っている人

つまり、日雇派遣を主たる収入にしている人は働けなくなったんです。

昨日の記事でも最後に書いたけど、“現場を知らない”役人が決まりを作るとこうなるんです。

日雇派遣はいろいろと問題が起きて法改正されたんだけど、この改正じゃ現場はこんな感じです↓

わーい(嬉しい顔)普段は自営業だから時間があるときだけ出会いもあるしやってるの〜
わーい(嬉しい顔)収入には困っていないけどたまにお小遣い稼ぎね〜
わーい(嬉しい顔)毎日働くってしんどいじゃな〜い、たまにだったらやってもいいかなって〜

私が7年くらい前に日雇派遣で食いつないでいた時と全然雰囲気が違います。
来ている方はセレブが多いぴかぴか(新しい)
1日でもいから働きたいという人は働けない。

しかしexclamationこの条件にあてはまるかどうかは「自己申告」でした(°д°)(派遣会社によって違うかもしれないけど)
私の場合は、税金の証明も添付しなかったし、チェック欄の□にレをつけて提出しただけだったと思う。

とにかくね、日雇派遣の現場がなんだかおかしいなと思っているのよ(ーー;)
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 真面目に労働問題