2013年09月24日

青年実業家ってなに?

世の中には謎の職業がいろいろあるけど、そのうちのひとつが、青年実業家。

ウィキペディアで調べてみたら…

青年実業家とは、青年の実業家( ̄▽ ̄)
そのまんまじゃん。

きっと「モデルの◯◯さんが青年実業家のAさんと結婚!」とかいうゴシップを見るたびに、青年実業家って何だよ(ーー;)と思っている人は多いはず。

青年の実業家なので、つまり、若社長。
父親の会社を継いだでも、起業したでも、とにかく若い社長なら何でも青年実業家になるらしい。

一般人なら、会社員辞めて独立しましたと言うと不安になる女性が多いのは収入が心配だからで、芸能人なら稼いでいるから相手の男性の収入は気にならないのかもしれない。
だから青年実業家と結婚するタレントは多いね。


私は、この謎の職業、青年実業家についてネットで調べてみた。

青年実業家のブログをいくつか見つけたんだけど、これがひどい。

ちなみに青年と言うだけあって年齢は20代。性別は男性。

青年実業家のブログに共通しているのは、

・飲み会の写真多し!!今日も仲間と飲んでまーす!!的な(~_~;)
・お客様に◯◯してもらいました!!のお客がいるんだぜ報告
・今が楽しくて仕方ないッス的な能天気報告
・仕事は適当にやってます的な、必死じゃないアピール

これらを見て感じたことは、

胡散臭い!!
心に響くものがまるでない!!軽いからね

で、一体なんなんだ!?青年実業家って。
posted by 須田美貴 at 14:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

吹き替えは声優がいい

邦画は好きだけど、洋画は苦手です。

外国人の顔がみんな同じに見えてしまって途中でストーリーが分からなくなるという理由もありますが(死んだと思った人物が登場してわけ分からなくなるとか(^_^;))

もう一つの理由は、字幕か吹き替えだから。
英語が聞き分けられたらいいんだけど。かなり苦手ですので。

字幕に集中し過ぎて演技が観れないのです。

じゃあ、吹き替え版にしようと思うと、最近は声優さんじゃなくて、タレントやお笑い芸人が吹き替えしてますね。

これが困るんですよ!!

上手い下手じゃなくて、声優さんって顔が分からないからいいんです(最近は顔見せする人も多いけど)。

この前観た映画は、声ですぐに鶴瓶さんだと分かってしまい、アニメだったんだけど、途中から鶴瓶にしか見えなくなってきた(T_T)

吹き替えは声優さんにして下さ〜い(>_<)
posted by 須田美貴 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月23日

SNSの弊害 その2

昨日の続き。

弊害って何か?

ズバリ、コミュニケーション能力の低下exclamation×2でしょう。

ネット上でのコミュニケーション能力は伸びているのかもしれないけど、直接会って話し合うという能力が低下していますね。

ネットは仲のいい人同士が集まれる性質上、自分と違う意見の人は仲間に入れないことが簡単にできてしまう。

こんな状態に慣れてしまっている世の中だから、会社でも違う意見を言われると、どう対応したらいいかわからないという人が多いんじゃないかな。

だから私は、子供の頃からディベートをやったほうがいいと思う。
違う意見を聞いて自分の意見を言う練習をしないとね。

そして、職場環境をよくしたり、学校でいじめをなくすには、SNS禁止exclamation
メール禁止exclamation
くらい言ったほうがいいと思う。

ある職場では、
「今日一緒にランチ行かない?」
なんていうお誘いをなんと、お隣の席の人にもメールで送るらしい(°д°)

口で言えよexclamation×2

ひどいのは、笑いまでも、
「あはははは」
ってメッセージで来たとか(°д°)

怖いです。
声出して笑ってください(^_^;)

感情表現までもやり方を忘れてしまたのかしらexclamation&question

こりゃあ学校でも職場でも陰湿ないじめは起きますよ。
リアルなコミュニケーションを取っていないんだから。

職場のいじめとかパワハラの相談を受けていても、メールの文面の誤解から始まったというのもあります。
お互いに誤解してしまう恐れのあるのがネットだと思うなあ。
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月22日

SNSの弊害

厄介な時代だなあと思う。
twitterで炎上、facebookで喧嘩、LINEで仲間はずれ・・・(ーー;)

便利だけど厄介。

私の周りでもトラブルは聞くし、私自身もSNSで嫌な思いをしたことはある。
これらのSNSをどう使い分けたらいいか悩むという人も多い。

便利だけど、なくなれー!と思うこともよくある。

あるので利用していますが、なくても生きていけるし。

でも・・・

これらのSNSにどっぷり浸かっている世代は、なくなると戸惑うんじゃないかな。

好きな子に告白も、昔は家の電話からドキドキしながらかけて親が出ちゃったりして変な汗かいたりしたけど、今はLINEとかで軽く誘っちゃったりできるんだろうなあ〜、お手軽〜。

(--;)(--;)(--;)

爆弾

だからダメなんだよexclamation×2

もっとリアルに繋がりなさいexclamation×2

喧嘩だって、こんなネット上でやらないで正々堂々と面と向かってやればいいんだし、言いたいことはいいことも悪いことも本人に向かって直接言うexclamation×2

大学入学前にすでにLINEでグループができていたというニュースにキモッ( ´;゚;ё;゚;)って思ったし、facebookでお友達削除されて殺人事件という海外のニュースに怖(゚ロ゚)って思ったし、twitterで炎上とかくだらないと思うんだけど、これはおばさんの感覚なのかなあ・・・

つづく
posted by 須田美貴 at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月21日

お給料をもらっているんだから従わないといけない?

昨日のブログの続き。

会社に対して意見を言うなんてダメだよ。お給料をもらっているんだから従わないと。

そんな意見もあるでしょう。

でも、会社の経営に対して口出ししたんじゃなくて、ちょっと業務効率を上げるのにこうやって工夫したほうがいいんじゃないかしら〜って言っただけでも干される会社があるんですよ(・□・;)

それすら、お給料をもらっているんだから黙っていないといけないのかな(;_;)

残業も休日出勤も、お給料をもらっている立場なんだから我慢しろよ、意見なんて言わないで従っていろよっていうのはちょっと違うと思うなあ。

なぜか。

まず、我慢できるほどお給料をもらっていません爆弾
これだけやるから黙っていろという金額ではありません。

そして、会社が好きだからこそ意見を言うのに、それを遮られたらもう会社を良くしたいなんて全く思わなくなります。だから、愛社精神のない人しか残らなくなる。

会社を良くしたいなら、会社のために意見を言ってくれる社員は大事にしたほうがいい。
意見とわがままとは違う。
意見なのかわがままなのかを見極められない上司や経営者はダメだね。
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士