2013年05月30日

プリントアウトできないタイムカード!?

社労士として食べていくのが厳しいから、「プリントアウトできないタイムカード」を開発して稼ごう。

そんな記事を見つけた。

タイムカードが社外に持ち出されると何かと問題になるからこの商品を思いついたそうですが・・・

タイムカードを社外に持ち出すと問題が起きるのではなく、既に問題が起きているから持ち出すのはないでしょうか(;・∀・)

それに、タイムカード以外でも残業している証明になるものがあるのに。
例えばsuicaの記録、守衛さんにビルの鍵を返した時刻、会社の近所のコンビニで買い物をしたレシート、家族のメモ、家族への電話(帰るコール)の記録など・・・

しかし、資格で食べていけないからって、どうしてこうブラックの加担をしたがるんでしょう(ーー;)
答えは「儲かるから」なんでしょうが・・・

これ、儲かるのかなあ。

もし、入社した会社でタイムカードをプリントアウトしようと思ったらできなかった場合、そこの会社にはブラック社労士がついている可能性がどんっ(衝撃)
posted by 須田美貴 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者側社労士