2013年04月19日

コーチングってなんか気持ち悪い理由

「コーチングを取り入れる企業が増えました」という記事を見た。

なんか、この記事が広告的なものに感じてしまう。

そして、コメントを読むと、なんか気持ち悪い。

「コーチングやっています」という人に会うと、どうもすっきりしないというか、はっきり言ってしまうと、気持ち悪い。

別に、コーチングが悪いことではないと思うし、それをやっていることを否定したり批判するはっきりとした理由もないから余計に気持ち悪かった。

一体なぜなんだ台風

「コーチング 気持ち悪い」とか「コーチング 胡散臭い」で検索すると、個人のブログがヒットした。
同じように、なんか気持ち悪いと思っている人はいるようだ。

そこで、どうして気持ち悪いのか考えてみた。
料金が高すぎるという意見もあるけど、そのような理由ではなく、私が感じる気持ち悪さはこんなとこ。

1.コーチングに傾倒しすぎ
2.コーチングを広めようとするエネルギーが強すぎる
3.コーチングとの出会いに感謝とか、何でもかんでも感謝する
4.コーチング仲間でよく集まる
5.コーチングとの出会いは偶然ではなくて必然だったんですとか、出会うべくして出会ったとよく述べる
6.コーチング言葉(?)がある(出会いに感謝、相手を信じる、強み・・・)

さて、もう一度ひとつひとつ見てみましょう。

1.何かに没頭するのは良いことです
2.良いことを広めるのは当然のことです
3.感謝するのは良いことです
4.気の合う仲間と集うのは良いことです
5.偶然だでも必然でもどっちでもいいけど
6.業界用語ってのはあるよなあ

あれ?別に気持ち悪くない?

もう一度見てみましょうか。

1.傾倒しすぎてそれが世の中、人生の全てのようになっている
2.押し売りは良くない
3.感謝するという言葉がふさわしくないこともある
4.集まるのはいいけど、誘うのはやめてほしい
5.あなたとの出会いは必然だったんですと言われると引く
6.自己啓発用語?


良いものだと思えば自分から取り入れるし、集会に行きたいなあと思えば誘われなくても行くし、感謝はするけどそれには理由があるし、出会ったのはたまたまでしたけど・・・


コーチングそのものは良いことだと思うし、やっている人も悪くはない、ただ、みんなで広めようとしているところに気持ち悪さがあるんだね〜わーい(嬉しい顔)
posted by 須田美貴 at 06:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月18日

これはイメージです

AKBの子が出ている飲料のCMで揉めていますね〜TV

CMの内容は、会社の入館ゲートを他人のICカードで入るってやつ。

「他人ので入るなんてありえない!」
「セキュリティーの問題があるでしょ!」
などなどネットに書かれているだけでなく、本社にもクレームがあったそう電話

私の感想は、「別にいいじゃん」です。
確かにね、行き過ぎたCMなら問題だけど(例えば殺人とか、窃盗とか)、これくらいならいいんじゃないの?

だって、これ現実には有り得ないってことわかってるんでしょ。
だったらいいじゃん。
この飲料会社は他人のICカードで入館できるんですね!って言う人はクレーマーですよexclamation


最近、ポスターとかパッケージなどの端の方に小さ〜く「これはイメージです」って書いてあるの、私、気になるんですよ。

例えば、飲料のポスターで、レモンから水が飛び散っている絵があったのですが、端の方に「これはイメージです」。

わかってます(^_^;)

でもそれを書かないと「この飲み物は、蓋を開けるとレモンから水が飛び散るんですね」とかわけのわからないことを言う人がいるんでしょ。

アホくさ〜。

「有り得ない、有り得ない、絶対に有り得ない」っていう絵にも書いてありますから、注意して見てみてください。
笑えますわーい(嬉しい顔)

瓶の中にちっちゃいおっさんが入っている写真なんかにも「これはイメージです」ってexclamation×2
posted by 須田美貴 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月17日

キャバ嬢と付き合う人と、ヒヨコ食いされる人の共通点

私の男友達で「俺、キャバ嬢と付き合ってるんだ」と言っている人が2人いた(^_^;)(俺だと思った方はブロックせずに直接お電話下さい)

キャバ嬢をやっている彼女との出会いの場はキャバクラバー
お店で客として知り合って付き合うようになったけど、デートはいつもお店らしいたらーっ(汗)
なんで?と聞くと、夜の仕事で疲れていて昼間は会えないから、お店で会おうって言われるんだわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

(^_^;)(^_^;)

いやぁ、付き合っていて好きなら昼間会うでしょー(^_^;)

いや、それ以前に店辞めるでしょ(ーー;)

店でしか会えない彼女って、あんた、完全にいい客だよふらふら


そうそう、タイトルのヒヨコ食いされる人との共通点ね。

ヒヨコ食いされちゃってる人も、よくSNSに「○○先生に声をかけてもらってセミナーに参加しましたハートたち(複数ハート)」って書いてるんだよね。

そのセミナー、有料でしょ有料

あなただけに特別声をかけたり、親しくしたいなら、特別に無料にするし、さしで飲みに行ったりするでしょ。

○○先生と2人でお食事行ったことありますか?

ないなら完全にいい客ですよー演劇

posted by 須田美貴 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 毒舌注意!

2013年04月14日

反対意見は削除する

前回の続きね(^-^)

twitterでは反対意見を書かれたらその人をフォローからはずしたりブロックしたり。
Facebookでは反対意見の人をお友達からはずしたりブロックしたり。

フォローからはずすのとブロックの違いはこう。
自分が興味のある投稿だけ見たいから必要ない⇒フォローはずす。
私の中から消えてくれ⇒ブロック。

繋がっていても害はないのにね。

私なんてハッキリものを言うからフォローはずされまくりだけどね( ̄▽ ̄)
ブロックもされているらしいもうやだ〜(悲しい顔)

私と繋がっていても害はないですよー演劇

え?私と友達って思われるだけで変人に見られて害があると?

( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄;)


さて、話は戻りまして、このように「自分と反対意見を削除する」という行為がネット上では容易にできてしまうわけですよ。
怖くないですか?
これ、リアルな世界に置き換えてみると、学級会とか会議なんかで自分と反対意見の人がいたら、ボタンひとつで「お前消えろ」ポチッ ってことですよ。


今ちょっとゾッとした人はまともだと思う。


反対意見も聞いて、自分はこう思うって言える人じゃないとダメでしょー。


「あなたの意見には反対です」
この発言って悪いことですか?

「あなたの意見には反対です、ばーか、ばーか」これじゃダメだけど、
「あなたの意見には反対です、私はこう思うから」これ、OKでしょ。

反対意見を言われるのはむしろありがたいことですよ。
言ってくれないと、反対派がいることに気づかず進んで失敗するから。

まあ、日本の企業の多くはそれで失敗しているんでしょうけど(ーー;)
仲良しごっこが得意な日本人。

日本人は、「あなたの意見には反対です」と言われると「批判されたexclamation×2」消えろ ポチッ としたくなる人が多いみたいです。
反対意見恐怖症の日本人。

私が反対意見を言ったためにネット上に書かれたのは、
須田さんは、
「他人を批判する過激な人」
「特別な思想を持っている人」
「コメントを荒らす人」
・・・

( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)(ーー;)

ところで、どうして仲良しごっこが流行り、反対意見恐怖症が増えたのか。

きっと、インターネットの普及のせいでしょう。
だって、リアルな世界では「消えろ ポチッ」ができないんだから、面と向かって反対意見を言われても、なんとかしないといけないので、柔軟な対応が身につくわけよ。

インターネットは文字数に制限がある場合や、キ−ボードを打つ手間があるからどうしても文章が短めになり、その言葉の裏にどんな感情があるかという推測がしづらい。顔も見えないし。

誤解も生じやすいでしょうね〜。

よく「そういう意味で書いたわけじゃないのに」ってことがある。
顔を知っている身内やリアル友達の間ですらある(ーー;)
知らない人に書かれるより気持ちが悪い。
知り合いなんだから電話とか会って言ってくれと。

インターネットばかりやっていると、リアルなコミュニケーション能力が低下していくんじゃないかな。


というわけで私も、「反対意見は削除する」という意見の人を削除せず、「私はこう思うからその意見には反対です」と書いてみたのだ(^-^)
posted by 須田美貴 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月13日

注意されて逆上する人々

最近、注意をされて逆上した人が起こす事件が増えていますねもうやだ〜(悲しい顔)

車内でのマナーの悪さを注意したら殴られたとか。

実際に逆上した人を見たこともあります。

電車の優先席付近で携帯をいじっていた若者に注意したお年寄りがいました。
注意をされて「うるせーなー!」

電車の中でお化粧をして香水をシュッシュした若い女性に注意をした人がいました。
注意をされて「あんたにカンケーねーだろ!」

日本の将来が不安ですもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

なんでこんな世の中になっちゃたんでしょう。
私が子どもの頃は、近所の人や友達のお母さんにも注意をされるのが当たり前でしたけど、今はそんなことをしたら変な人、うるさい人なんでしょうねふらふら


しかしこの「注意をされて逆上」は若い人に限ったことではないようです。
特にネット上では、年齢に関係なくその手のタイプがいらっしゃいます。

よく芸能人がtwitterで逆上して炎上、アカウント削除ということになっていますよね・・・

一般人では、自分の投稿に批判的な意見を返されると、その人をブロックするという人がいるようです。
逆上よりはマシですが、反対意見を削除する世の中、怖いです。

でも、興味があるのでもうちょっとこのことについて考えてみたいと思います。
続きは次回。
posted by 須田美貴 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記