2013年03月30日

ユニオンに加入することは姑息な手段なのか

昨日の続きね。

ある方のご意見で、「ユニオンに加入することが正々堂々としていない」と思われる方がいるということを知りました。

う〜ん、言われてみれば、なんとなく分かるう〜(´∀`)
いや、実はすご〜くわかるわ〜ハートたち(複数ハート)

きっとこういうことでしょう。

会社に主張するならそんな団体に加入しないで個人で言ったり、訴えろよっパンチ

うんうん、わかります。

ちょっと法律の話になりますが、個人で主張すると個人の闘いになり、ユニオンに加入すると組合員として組合という団体で闘うことになります。
個別紛争か集団なのかの違いですが、当事者でないとそれはわかりにくいですよね。
当事者でもわかりにくいと思いますが・・・
特に、企業の中にある組合ではなく、ひとりでも加入できる「ユニオン」だと、なおさらわかりにくい。

そしてユニオンってなんだか胡散臭い(ーー;)
と思うでしょ〜。

わかります!
知られていないから。
普通、知る機会もないし。
知る機会は、自分の身に何か起きた時だから、良いイメージはないです。
闘う集団というイメージしかないし。

左翼、過激、デモやっている人・・・

そんなヤクザな集団をバックにつけて闘うなんて正々堂々としていないじゃないか。
ってことでしょ(;´∀`)

まあ、肯定も否定もしません。
一部正しく一部違うんで。


ただひとつ言えることは、個人が会社を相手に主張したり冷静に話し合いができますか?
ということ。
もちろんできる会社もありますし、それが理想ですが、なかなかないでしょう。

私の信念は、「闘わない解決」なので(何をもって闘うと言うのかという話になると長くなるんでまた今度手(パー))できれば会社の決定権がある人と落ち着いて話がしたい。私一人で。

ちなみに私の場合は、在職中に何度も私一人と会社側で話し合いの場(面談)を希望しましたが叶いませんでした。面談はできないって言われたから。

現在、労働相談を受ける仕事をしていますが、まずは個人で話し合える場を設定してもらえるように会社に言ってみましょう、聞いてくれそうな会社ですから、という流れになることもあります。
面談を設定してくれる会社としてくれない会社の割合は半々という感じです。

じゃあ、個人面談はしてくれないとなるとどうすればいいか?
そこで、組合(ユニオン)に加入して、個人ではなく団体で交渉することを申し入れるのです。
それを団体交渉といいます。

団体交渉というと、喧嘩腰で組合が殴り込みに来るというイメージを持たれる方がとても多いのですが、違いますよー演劇

個人面談してくれないから、組合が話し合いさせてよってことですわーい(嬉しい顔)
だから、団体交渉の申し入れがあったら、会社は拒否できないという法律があるんです。
団体交渉も拒否しちゃったらどこで話し合うんだよむかっ(怒り)でしょ。

しかし、違法と知ってか知らないでかわかりませんが、団体交渉を拒否してくる会社も多いんですよね〜。

違法ですよー演劇

で、そうなったら次のステップに進むしかないってことです。

長くなるのでここまでにします。

組合に加入する流れがわかったかな?

組合に加入したほうがいいケースとそうじゃないケース(その前に解決しそうなケース)があるわけです。

姑息な手段というより、ひとつの手段なわけです。

・・・という話をユニオンの人も世間に向けてしたほうがいいと思う・・・
posted by 須田美貴 at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士

2013年03月29日

目立ちたいわけ

最近、周囲にも「私は目立ちたい」と言っていますが、ただの目立ちたがり屋ではありません。
↑いや、ただの目立ちたがり屋でしょうという反論が9割あることを覚悟(^_^;)

しかし、ただ目立てばいいだけでしたら、こんなところにも載りませんから(^_^;)⇒My News Japan
もっといい話で目立ちたいでしょうたらーっ(汗)

今日時点で4800人以上の人がこの記事を読んでくれたようで感謝ですm(_ _)m
そして、この記事を読んで抱く感情は人それぞれなわけで、このたび率直なご意見を書いていただいた方がいらっしゃいまして、大変感謝しています。

感想を書いていただいた場所は、福岡の特定社労士、篠塚先生のブログのコメント欄です。
篠塚先生に直接教えていただきました。ありがとうございますm(_ _)m

私も本名でその方にお礼コメントをしました。
私は「共感しました」「いいね!」よりもむしろ「私は反対です」とか「賛成できません」というご意見ウェルカムなので、とてもありがたいですね。
だって、反対意見って意外と聞くチャンスがないし、反対意見が聞けるからこそ進歩できると思ってるんでわーい(嬉しい顔)

その方のご意見は、須田は堂々と闘わずユニオンを使っている、須田は目立ちたいだけだというものです。

ユニオンに加入することが堂々と闘っていないというご意見は私にとっては想像の範囲外だったので、次回述べたいと思います。

もうひとつの、目立ちたいだけでしょうというご意見には、こう述べたいと思います。

確かに目立ちたいです。
それは、人のためになると思っているからです(そう思わない人もいることも心得ています)。
同じ目にあって困っている人は大勢いますが、声をあげられる人はごくわずか。
労働に関する問題は、誰もが泣き寝入りしているから自分も諦めなきゃいけないと思ってしまいがちですが、私や他の闘い中の人がアピールすることによって、少しでも強い気持ちになってくれれば嬉しいからです。

同業者(社労士)でも「須田さんは極端な思想を持った過激な人」と言っている人もいるらしいですが(;・∀・)

特に政治的、宗教的思想は持っていないんですが(;´∀`)

私が発言、主張することで、少し勇気が出たという方がいたら嬉しいだけです黒ハート

posted by 須田美貴 at 06:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士

2013年03月28日

男と女とオムタ

前回の続き。
男と女ともう一つの性があったと仮定して。
もう一つの性はオムタ。勝手につけました。
おとこの「と」とおんなの「ん」の中間でム、おとこの「こ」とおんなの「な」の中間でタ(単純・・・)。

ではでは、こんな場面ではどうなるかというのをいろいろ考えてみました〜(´∀`)

犬教室の席

2列にすると、男−女、男−オムタ、オムタ−女、の3通りができてしまうので面倒。
3通りを同じ数ずつと考えているうちに先生が大変になるので、
「性別関係なく2列になりなさーいexclamation」になる。

犬トイレ

男、女、オムタの3種類作らなければならなく、場所も取るしやっぱり面倒。

犬結婚

同じ性でなければどんな組合せでも入籍できるというふうになりそう。
でもそのうち、なんで同じ性同士だけ禁止なのかという議論になり、何でもアリになる。

犬恋愛

まさに三角関係がく〜(落胆した顔)

犬スポーツ

男性の部、女性の部、オムタの部。
レースがもう一つ増えるのねテニス
盛り上がるかも。

犬伝統芸能

男の子を産まないといけない歌舞伎の世界なんかは、確率が2分の1から3分の1になるので大変。
どの性別との間なら男の子を産みやすいかなんて都市伝説もできる。

犬合コン

性別が2種類しかなくても人数合わせは大変なのに、3種類もあると超厄介。



楽しそうだけど面倒な部分もあったり。

でも、私は男ともオムタとも恋愛をしてみたいわーい(嬉しい顔)
posted by 須田美貴 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月27日

男と女ともう一つは

卒業シーズンが終わって入学シーズンになりますね〜わーい(嬉しい顔)

特に私は何の卒業も入学もないんだけど(^_^;)

でも、入学シーズンってことで思い出した30年以上前の話。
自分の小学校入学の頃の話です。

小学校の教室に入って席に着きました。
男の子と女の子がペアで机をつけます。

そこで私は考え込んだ台風

男の子と女の子とあともう一つ性別があったらどうやって並ぶんだろう?
3列か?
それともいろんな組み合わせで二人ずつ並ぶのか?

6歳の女の子の素朴な疑問でしたわーい(嬉しい顔)


30数年経った今、その続きを考えると・・・

性が3種類あったらどんな組み合わせで子供を作るのか?
染色体がXX,XYの他にYYで性別が3種類できるってことかな。


ところで、性が3種類ある生物はいないのか?

で、ネットで調べたところ(便利な世の中ね〜)、いましたexclamation×2
ご興味のある方は「性別が3種類」で検索してみて(´∀`)面白い記事がたくさん見つかります。

性が3種類以上の生物は、脊椎動物では今のところ見つかっておらず、菌類など下等な生物。

ということは、進化の過程で、性は2種類が一番いいってことになったんだよ、きっと手(チョキ)


進化の結果、人間は性が3種類ってことになったと仮定していろいろ想像してみた(暇人かっ)。
それはまた次回〜手(パー)
posted by 須田美貴 at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月26日

私は勉強しています(`・ω・´)って・・・

同じ日に何人かに「私は勉強しています(`・ω・´)」と言われたのでそれについて思ったこと。

これだけじゃ、何のことだかわかりにくいですね( ̄▽ ̄)

えーっと、こういうことです。

私「私はこう思います」or「あの人はこうアドバイスしてくれました」
相手「私の意見はそうじゃないです。私はそれについて勉強しています(`・ω・´)」

ε=(・д・`*)

うんうん、意見はいろいろあるのが当然だから「そう思わない」という発言はとても良いと思いますわーい(嬉しい顔)

そのあとの「私は勉強しています!」と言ってしまったのが残念もうやだ〜(悲しい顔)

だって、みんな勉強していて知識があるから意見を言うわけでしょ。
だからあなたが勉強していて知識があるのもわかっている。
「私は勉強しています!」ということによってどう思われるかというと、

なに競争心むき出しになってるんだよ(T_T)


これに対して反論もあるでしょう。


いや、自分は競争心からではなく、こういう勉強をしたからこう思うという裏付けとか説明をしておきたかっただけなんだと。

じゃあそう言えばいいじゃん(;´∀`)

「私はこんな勉強をしたのでこう思います」



ムキになっている人を見ると、カッコ悪いと思ってしまう春爛漫の今日この頃(  ̄▽ ̄)
posted by 須田美貴 at 09:32| Comment(0) | 毒舌注意!