2013年02月20日

社労士 絶望的未来 続き

前回のブログで「社労士 絶望的未来」の記事について書いたが、どれくらい痛い世界なのか続きを書きたいと思う。

「私の知っている社労士は顧問先もいくつもあるし、セミナーもやっているし、全然絶望的じゃないですよ」
と言う人も多いでしょう。

はい、そう見えるでしょう( ̄▽ ̄)

そう見せている人が多いからです。

私は、それが「痛い」と思っている(・∀・)

儲けているフリをSNSで必死にしている社労士の例↓
・「仕事でハローワークに来ています!失業の給付じゃないよ、仕事だよ」
・「お客様からの依頼でこんなのがありました」
・「書類を書いています」
・「顧問先に訪問」
・「顧問契約をいただきました」

痛いよね〜(+。+)
SNSで仕事アピール大合戦( ̄▽ ̄;)

私が知る限り、本当に仕事が忙しい社労士はこんなこと書いていません。

会社員時代、仕事が忙しくて仕事アピールしていましたか?

こんなに必死すぎて痛いから、「社労士 絶望的未来」なんて書かれるんですよ。
posted by 須田美貴 at 06:00| 毒舌注意!