2013年02月28日

タレントスカウトの仕事

先日掃除機をかけながらふと思い出したことがある。
それは、タレントスカウトの仕事に応募したこと。

芸能関係の仕事がしたくて今でもエキストラはほそぼそとやっているが、本格的に携わりたいと思って応募したのが、タレントスカウト。

10年くらい前かなあ。

どこで見つけたか?

求人雑誌です。

乃木坂にあるタレント事務所カチンコ

結局、仕事内容を聞いて自信がなくなて辞退しましたもうやだ〜(悲しい顔)

バイトも含めると20社くらいいろいろ経験している私ですが、2つだけ自信がなくて辞退した仕事があり、そのうちのひとつ。
もうひとつはまた今度。

今思えばやっておけばよかったなあと思うのですが。

辞退したのですが、数年後、やらないかというオファーがその事務所とは全く関係のない知人からあり、それもお断りしちゃったんですがね。
それは自信がないというより、時間の関係でですが。

スカウトの仕事内容知りたいですか?

お会いした時にお話します( ̄▽ ̄)
posted by 須田美貴 at 09:05| TVとかラジオとか雑誌のはなし

2013年02月24日

労働者側の社労士って興味あるのね

「労働者側の社労士をされているということでお話を聞かせてください」という電話やメールが最近多いです。
受験生、合格者、マスコミの方など。
前からありましたが、ここ最近、「ブラック士業」という言葉が雑誌を賑わせているせいか、特に増えました。

お話はたくさんしますし、したいですので、遠慮なくご連絡ください。
お会いしたことのない受験生や合格者の方へもお返事は必ずしていますので、「返事来ていないよー」という方は、迷惑フォルダーをご確認ください。


「食べていけますか?」という質問が多いです(^_^;)

ほとんどの社労士が社長側という立場でやっていて、私のように労働者側でやっている人はごく少数ですが、食べていけるかいけないかの割合は、どちらも同じだと思います。

社長側→食べていける
労働者側→食べていけない

という構図ではありません。

どちらも同じくらいの割合で、食べていける人とそうではない人がいます。
飲食店などの他の業界と同じですよ。

フランス料理→食べていける
ファミレス→食べていけない

という構図じゃないでしょ。

社労士の場合は、単価が高いけどライバル店が多い方を選ぶか、単価は安いけどライバル店が少ない方を選ぶかじゃないですかねえ。
posted by 須田美貴 at 06:00| 労働者の味方の社労士

2013年02月22日

相談者の会社に顧問社労士がいる件

労働相談に来られる方の話をお聞していると、たいていその会社には顧問社労士がついているたらーっ(汗)

ついていないならまだ許せるが、ついていてこの惨事は許せないというより、呆れる(ーー;)

顧問社労士のアドバイスで社長に育休切りされたという話も聞いたことがある。

もちろん世の中そんなブラック社労士ばかりじゃないが。

まあ、どの業界にもブラックな人はいますからねえ。
教師や警察や医者だって、たまにニュースになる人はいますから。

でも、そのニュースになる人というのは、事件を起こした人であって、私が問題にしたいブラック顧問社労士とはちょっと違う。

(。-_-。)←ちょっと考え中

ブラック顧問社労士と書いたが、ちょっとニュアンスが違うなあ。
必死にしがみつき社労士?社長の言いなり社労士?社長の手した社労士?

まあいいや、あだ名を考える有吉弘行じゃないんだから( ´∀`)


つまり、その顧問社労士というのは、自ら違法なことをしているわけではなく、顧問先の社長に相談されて仕方なくやっているわけですよ。

お金もらっているからね、仕方ないね。

ちがーーーーうexclamation×2

カッコ悪い、だらしない、はしたない、みっともないですよむかっ(怒り)

そんなのねえ、自分がいじめられるのが怖いからいじめっ子の言いなりになって一緒にいじめている奴とおんなじですよー演劇

「俺は未払賃金を踏み倒す方法を教えているすごい社労士だー!」と大声で言っている方がまだマシかも。(←実際いたんですよ、そういう先輩が)

組織の中にいて命令に従わざるを得ない会社員とは違うんだから、もっと自分を持ったほうがいいんじゃない?
社長の言いなりになるっていうのが「自分」か・・・
それならまあ・・・

社労士って、おとなしくて真面目で人がいいってタイプが多いんで(^_^;)


違う、違うぞ(→o←)ゞ


みんなー!正しいことは正しい、間違っていることは間違っているとハッキリ言えるようになろうね(^-^)
posted by 須田美貴 at 05:56| 労働者の味方の社労士

2013年02月21日

実務は実践で身につけろ

開業塾はヒヨコ食いビジネスだと思っています新月

そんなビジネスにも引っかかってしまう人が多いんですよねもうやだ〜(悲しい顔)

理由は、
「実務経験がないから」

あのねえ〜(ーー;)
実務は実践で身につけるのが一番ですよ演劇

「でも・・・実務経験がないから実践の機会もないんです」

ふらふらふらふらふらふら

いいからやれexclamation×2
と言いますよー演劇

「いや、でも、経験のない私がそんな責任のあることできません」

Σ(|||▽||| )
あのねえたらーっ(汗)

じゃあいつになったら経験するんですかexclamation&question
責任があるのは当たり前です。
責任のない仕事なんてないでしょう。
責任があるから一生懸命やるんじゃあないですかexclamation×2
未経験なら一生懸命準備をすればいいんです。人に聞いたり、本で調べたり。

労働相談を6年半やっている私ですが、今でも初めての事例はよくあります。
「初めてなのでわかりません」って、普通言いませんよね。

経験がないからできないという人は、

喝だexclamationexclamationexclamationexclamation

ヒヨコ食いビジネスにお金を払うくらいなら、自分からどんどん経験してくださいな。
posted by 須田美貴 at 06:00| 社労士合格後

2013年02月20日

社労士 絶望的未来 続き

前回のブログで「社労士 絶望的未来」の記事について書いたが、どれくらい痛い世界なのか続きを書きたいと思う。

「私の知っている社労士は顧問先もいくつもあるし、セミナーもやっているし、全然絶望的じゃないですよ」
と言う人も多いでしょう。

はい、そう見えるでしょう( ̄▽ ̄)

そう見せている人が多いからです。

私は、それが「痛い」と思っている(・∀・)

儲けているフリをSNSで必死にしている社労士の例↓
・「仕事でハローワークに来ています!失業の給付じゃないよ、仕事だよ」
・「お客様からの依頼でこんなのがありました」
・「書類を書いています」
・「顧問先に訪問」
・「顧問契約をいただきました」

痛いよね〜(+。+)
SNSで仕事アピール大合戦( ̄▽ ̄;)

私が知る限り、本当に仕事が忙しい社労士はこんなこと書いていません。

会社員時代、仕事が忙しくて仕事アピールしていましたか?

こんなに必死すぎて痛いから、「社労士 絶望的未来」なんて書かれるんですよ。
posted by 須田美貴 at 06:00| 毒舌注意!