2012年12月14日

資格で食べていくには資格がなくても食べていけないと

まずは宣伝からm(_ _)m
「資格ビジネスに騙されないために読む本」鹿砦社 よろしくお願いしますexclamation×2

なんだ、宣伝ブログか( *`ω´)

はい、そうですわーい(嬉しい顔)

ちょっとネタバレ。

執筆にあたって、資格についていろいろ考えてみた。

9月25日のブログにも書いたけど、「世の中に資格がなくなったらどうなるんだろ」というところにとっても興味を持った。

現在、資格で食べている人でも、資格がなくなっても生き残る人はいるし、資格が消えるのと共に消える人もいるだろうな。

その違いは?

売りが資格なのか自分なのかの違いでしょう。

士業だからわかりにくい。
料理人に置き換えてみよう。

調理師免許で食べているに違いないんだけど、作るものはシェフによって違う。
その人の調理師免許を求めてお客さんが来るわけじゃないでしょ。
そのシェフの味を求めて来るわけで、さらにそのお店の雰囲気という付加価値を求めて来るわけでしょ。

士業も同じです( ̄ー ̄)

資格だけで食べていける時代は終わりました(T_T)
posted by 須田美貴 at 07:07| 社労士資格のこんな活かし方