2012年08月02日

8月が一番伸びる

8月になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
社労士試験まであと少し。

どの講師も合格者も「8月が一番伸びる」と言います。
私もそう思うexclamation

でも、全員が8月に一番伸びるとは限りません。
この場に及んで失速したり、諦めちゃったりする人もいます。

全員が伸びるわけないでしょう。
そうだったら全員合格ですよ。

失速する人や諦める人も意外と多いから、最後の1ヶ月頑張った人がごぼう抜きしていくわけですダッシュ(走り出すさま)

なんでここまで来て諦めるのか。

多分、最後の模試の結果でしょうね。
最後の模試で合格点に全然届かなかったから、今年は諦めるという人、結構いました。

よく考えてみよう手(パー)
各学校の模試で合格点とった人が不合格続出だったら、そこの学校の模試は信用ならんexclamationってなるでしょう。
全然合格点に届かなかったのに合格しても「模試と本番の点数が違う」と言われますが、クレームにはならんでしょう。

ま、そういうことです。

それなのに模試の結果で諦めちゃうなんてもったいないですね〜もうやだ〜(悲しい顔)

ま、ほっといてごぼう抜きしてやりましょう手(グー)

最後の1ヶ月は集中力が違いますし、今までの下積みがドワーっと出てきますから、指数関数的に伸びますexclamation×2
shisu1.gif

かわいい伸び悩んでいる人は、Aレベルの頻出箇所からやったほうがいいです。

かわいい過去問でも1回しか見たことのないようなマニアックな問題は後回し、捨ててもいいです。

満点を取らなくても受かる

という気持ちで勉強することと、

正答率50%以上の問題を落とさないこと

です。

正答率50%以上の問題を全部解けたとすると、40点くらいになります。

みんなができない問題はできなくても受かります。
満点じゃなくてもいいんだから。

あと、体調管理には十分気をつけて、なまものは控えるとか、空調も気をつけるとか。

上のグラフのように伸びましょうグッド(上向き矢印)
posted by 須田美貴 at 15:43| 社労士受験