2012年04月13日

理解するということ

社労士試験は暗記の試験か理解の試験か?

暗記する部分もありますが、理解の試験です!

あんな膨大な量、丸暗記なんてできるわけないじゃないですか(ー_ー)!!

じゃあ、理解するってどういうこと?

それは、自分の言葉で説明できるということです。

自分の言葉で説明・・・どういうこと???

という方のために、ひとつの例を出しましょう。

image.jpg

これは何ですか?

→携帯電話

では、携帯を見たことのない人(ジャングルの奥で暮らしている人とかね)に説明してみて下さい。


私なら、
・離れた人と話すことができます。
・番号を押すと話したい人と話すことができます。
・線は繋がっていません。
・自分の方にも誰かが話したい時にかかってくる時があります。その時は音が鳴って知らせてくれます。
などなど

みなさん、説明できますね。

では、これを社労士試験に置き換えてみましょう。


傷病手当金って何ですか?全く知らない人に自分の言葉で説明してね。

私なら、
・病気とか怪我で会社を休む時に出るお金です。
・でも、労災の病気とか怪我じゃ出ないです。
・金額はお給料の3分の2です
・最長1年半出ます
などなど
※自分の言葉なので、正確な言い回しじゃないですよ

こういうことが出来るかどうかが、理解しているかどうかなんです。

これができるかできないかが合否の分かれ道なんじゃないかな。

受験仲間でやってみるとか、独学の人は家族や友人に話してみるとか、いなければ独り言でもいいので口に出してやってみてexclamation×2

分かっているつもりでも意外と説明できないものとかありますよ。

posted by 須田美貴 at 06:34| 社労士受験

2012年04月06日

またNHKスペシャルに出ました

またNHKスペシャルに出演参加させてもらいましたTV

出演じゃなくて「参加」というのは、自宅のPCにカメラとマイクを付けて、動画を見ながらスタジオと対話する形だったのでTV

最後のほうで私のコメントが紹介されたらしいけど、オンエアを見なかったのでどんなコメントをしたか忘れた(;一_一)

使われたので変なコメントではなかったと思うが・・・

テーマは「インフラ危機を乗り越えろ」。
つまり、高度成長の時期に急増したインフラがそろそろガタが来てしまって、それをどうするか?という話。
ひとつの案として、町のコンパクト化(人が住むところ、住まないところをハッキリ分ける)がありました。
これに賛成か反対かという議論から始まり、私は反対だったのですが・・・
だって、住み慣れた村を捨てなきゃいけない人もいるわけでしょ。
反対して村に住み続ける人もいるだろうし、その人たちの孤独死とか・・・

でも、賛成意見もかなりあり、経済的にも良いし、便利なところに住んだほうがいいに決まっていると。
んんん〜、それもそうだけど・・・


ところがところが。


話が進むにつれて、賛成か反対かは住民の話し合いで決めることが大事だということがよーーーくわかりました。
賛成か反対か決めるのは住んでいる人です。
私が決めるわけではない。
そうだ。


とても良い例が紹介されていました。
住民が自分たちの手で街を作る。
できることは自分たちがやる。
そういう自治体です。

これが大事ですね。
自分たちの街が好きになることが大事。
好きになれば自分たちで変えていこうと思うし、自分たちで変えていけば街がすきになる黒ハート

そんなことを学んだ良い機会でしたわーい(嬉しい顔)
posted by 須田美貴 at 07:00| TVとかラジオとか雑誌のはなし

2012年04月03日

開業のハードル

私が開業したきっかけは…


特にありません(-"-)
しいて言えば、無職になったからかな(^_^;)

飲食店を開業するなら、ウン千万円かかりますが、社労士なら、登録料とハンコ代、名刺代だけですもんねわーい(嬉しい顔)

ウン千万円あるなら社労士事務所じゃなく、たこ焼き屋やってますよ>^_^<
阪神ファン御用達のね。
全試合中継でジェット風船を飛ばす店グッド(上向き矢印)

宝くじが当たったら社労士辞めてたこ焼き屋やりますので、当たったら阪神ファンの皆さんよろしくexclamation

まあ、そんな低いテンションで開業した私(^_^;)

今もテンションは決して高くはないです(^_^;)


よく、開業セミナーに出て、大先生の本を読んで、準備万端という方もいますが、私は開業セミナーにも出たことないし、本も読んだことないです。

開業セミナーに出ていっぱい勉強しないと開業できないという空気、好きじゃないです。

そんな空気にするから開業のハードルが高くなる(-"-)


開業なんてね、会費払えば誰だってできるんですよ手(チョキ)

会費が高いといっても、年間10万円弱でしょう。
月8500円くらいの習い事してると思えばいいんじゃない?
それに、登録していることでできる仕事もありますし。

せっかく取得した資格なんだから、こんなゆるい感じで登録してみれば〜?

社労士勉強中の方は、受かるだけでこんな簡単に開業できる資格なんて他にはないですから、何としても受かりましょうパンチ
posted by 須田美貴 at 11:00| 社労士合格後

2012年04月02日

受かるための直前講座(ぶっちゃけます)

各学校で直前講座の受付が始まりましたね。
直前講座は何を受ければ良いか?


その前に、そもそも、直前講座は必要?


直前講座で今さら初めて教わるなんて内容はあるわけないので(初めて知ったことばかり!という方は来年頑張って下さい)、そういう点では必要ないと思います。

でも、直前講座に参加してみて、周りを見てみるのは必要だと思います。
直前期はかなり孤独ですし、周りがどれくらい勉強しているのか不安になりますから。

まあ、その程度のものですね、直前講座は(+o+)


講座を取りすぎるのは時間の無駄です。
その時間過去問でも解いていた方がいいですよ。

講座の企画をしている人ですらそう言うんだから間違いないですexclamation


ちなみに、直前講座のメニューがいくつくらいあるのか、各学校を調べてみました。
どこがいくつというのは書きませんが、学校によって3〜14講座と様々です。

他にはない目新しい講座をやったり、ラインナップ多過ぎの学校ほど、合格のことは考えていなく、金儲けに走っている感がしますねちっ(怒った顔)

良心的な学校はラインナップ少な目ですね。
合格させるための学校という感じがします(個人的な感想です、あくまでも)。

講座を受けると必ず復習が必要になります。どれくらいその余裕があるかを考えて取りましょう。
普通に考えてせいぜい1〜3講座でしょう。


じゃあその「周りを見るため」に取る1〜3つの講座は何にすればいいでしょう?


何でもいいですが、安い講座でいいんじゃないですか?
高いから良いというものではありません。
学校によっては0がひとつ多いような高額のところもありますね。
時間を長くして高額にしているだけですから、時間がもったいないです。


改正法講座は必須!という意見もありますが、改正情報をどこかで得られれば必要ないと思います。独学で情報を得るのが難しい方は必要ですね。


ゴロ合わせ講座なんていう野暮な講座を受けているようじゃ受かりませんよもうやだ〜(悲しい顔)
ゴロ合わせなんて自分で作るから覚えるんでしょう。
最後の神頼み講座ですね(-_-;)


白書講座。
これは受けた方がいいかなと思います。
その講座でやったものが出る可能性は0に近いでしょうが、知識があるとそこから導けるという問題もあります。社保の選択なんかそういうのもあります。
私はまさにそれで合格しました。運が良かったのですが、そういうこともあるということで…


本当に合格したい受験生に言いたいのは、

惑わされるな!
です。

くれぐれも、学校の「良い客」にならないように。
posted by 須田美貴 at 13:05| 社労士受験