2012年03月21日

「先生」と呼ばれるのは嫌いです

なんで社労士は「先生」と呼ばれるんですかね。
この「先生」と呼ばれるのが私は嫌いです(=_=)

塾や予備校、小学校で教えていたこともありますので、先生と呼ばれるのには慣れていますが・・・
もちろん、教壇に立って教えているときは先生なので、そう呼ばれても嫌ではありませんでしたが。

でも、教育業界では職場の外でも(飲み会の席でも)職員同士が先生と呼び合うものでして、これは嫌でした。

で、社労士は「先生」と呼ぶものなのか?
講演に呼ばれて「先生」と呼ばれるのはまだしも(本当はそれも嫌です)、社労士同士の飲み会で「先生」と呼び合うのは違和感感じますね〜(-_-;)
「〜さん」でいいじゃんexclamation
「先生」と呼び合いたいのか?

おっと、熱くなってしまった(*´∀`*)

とにかく、私のことは「須田さん」で結構ですわーい(嬉しい顔)
posted by 須田美貴 at 11:09| 労働者側社労士

2012年03月11日

社労士は儲からないと言われた・・・

ネットで社労士関係の質問を見ているとよくあるのが、
「社労士は儲からないんですか」とか「社労士を取ってもお給料のいい仕事はないですとハローワークで言われた」とか・・・

これを見て思うのが、
「儲けたいから資格を取るなら、別の資格にすれば?」
です。

資格のおかげでガッツリ稼げるなんていう時代ではないのだから、医者でも弁護士でもない社労士が資格を持っているだけで大儲けなんてあるわけないじゃないかーパンチ
「資格取得でバラ色の人生」と書いてある資格学校のパンフを鵜呑みにするんじゃありませんよ。


だいたい、社労士で稼いでいる人は、会社員時代よりも働いています。


稼げるかどうかは、人によりますが、

人の役に立つ資格であることは間違いないです!
posted by 須田美貴 at 08:00| 社労士合格後

2012年03月05日

たまには手紙もいいね

何年ぶりかに手紙を書いたメール
文通をしていた時代もあったのに、手紙を書かなくなったなあ。
昔はありましたよね、雑誌の読者のページなんかに、文通しませんか?ってコーナーが。小学生の時に、あれで知り合った子と6年くらい文通していたなあ。
最近はメールばかりなので、ほとんどというか、全く手紙を書かないので、書き方を忘れてしまいました。

封をしてから気づいたけど、書いた日にちを最後に書くの忘れた!
手紙って最後に日にち書くのがマナーだったような(^_^;)

ほら、メールだと送信日時が出るから日にちなんて書かないし。

でも、やっぱり手紙は気持ちがこもっていいものですねわーい(嬉しい顔)
宛名も最近はシールペタッというのが多いけど、手書きで丁寧に書くっていいものです。


話は変わって、先日、一人ランチをしていたら隣のテーブルのサラリーマングループの話が面白かった。
「社長からの社内メール多すぎじゃね?1日500通くらい来るよな。」
私(すごーい。500通って、一日中メールしてないと送れない量じゃないか?)
「俺なんか全部捨ててるよ。」
「え、あれ、結構大事なのも混ざってるぜ。」
私(おいおい、全部チェックするって一日中メール見てることになりません?)

いやー、こんな会社嫌ですねーふらふら

ほらね、メールって捨てられちゃうのもあるんですよ。
やっぱり手紙はいいねわーい(嬉しい顔)
posted by 須田美貴 at 10:38| 毒舌注意!